イメージ画像

南半球の星空

膳所駅は、滋賀県にあるJR西日本の電車が走っている駅となっています。膳所駅の近くには琵琶湖があり、その琵琶湖にて毎年8月大花火大会が開催されています。花火大会当日は非常に混雑した状態となるために、新快速も臨時にて停車するようになっています。膳所駅周辺には、義仲寺があります。
義仲とは源義仲のことで、このお寺は義仲が死んだ後に作られたそうです。また、膳所駅近くのこのお寺は松尾芭蕉も愛したお寺となっており、松尾芭蕉は大阪で亡くなったのだが、義仲の隣に墓が作られました。歴史などに興味のある方はぜひとも訪れてみてください。膳所駅からは徒歩5分程度で行くことが可能です。また、膳所駅から約1キロメートルの距離には、大津市科学館があります。この科学館ではプラネタリウムなどを見ることができ、日本からでは見ることができない南半球の星空を見ることもできるのです。土日などは化学実験などが体験できるとあって、家族連れでの来館者も多いです。
膳所駅からは徒歩だと15分程度の距離となっていますので、もし膳所駅に来る機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ