イメージ画像

忍者の里

水口駅は、滋賀県甲賀市の中でも町外れに作られた駅となっており、朝から夕方まで駅員が配置されています。15時30分以降は駅員が不在となります。水口駅が甲賀市ですが、甲賀と聞くと忍者を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。おそらく甲賀忍者と考える人が多いと思いますが、その甲賀忍者がいた土地となっています。そのことから、水口駅周辺には、甲賀流忍術屋敷があります。
水口駅近くのこの屋敷は、当時の忍者屋敷として現存している唯一の建物となっており、非常に貴重な施設です。また、建物の中には、外敵から守るためのからくりが色々仕掛けており、そのからくりを体験することも可能なのです。逆に建物の見た目は何の変哲もない農家の家といった感じがするのも、忍者屋敷と思われないように作ったのでしょう。水口駅からは若干距離がありますが、ぜひとも訪れてみたいスポットとなっています。また、水口駅の近くには甲賀の里忍術の村もあります。このどちらも水口駅の周辺にありますので、忍者の知識をしっかり付けて帰りましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ